So-net無料ブログ作成

津波警報「もう1ランク設けたい」 中井防災担当相が検討表明(産経新聞)

 防災担当相を兼務する中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、気象庁が出す津波警報について「大津波警報と津波警報の間にもう1ランク設けることができないかとか、新たな対策を考えていきたい」と述べ、あり方を見直す考えを明らかにした。

 中井氏はチリ大地震を受けて津波警報の問題点が指摘されていることに関連し、「もう少し大津波警報から津波警報へのレベルダウンが素早くできなかったのかという問題がある。警報を出しても意味がない(と国民が受け取る)となると次回の警報が信用されなくなる」と指摘した。

【関連記事】
青森・むつ市が津波の避難指示出し忘れ
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
津波警報 避難勧告知りながら出港 南海フェリー
「見る間に潮位上昇」 チリ巨大地震 
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)
大阪市長が橋下知事を批判、「虚言」と(読売新聞)
<掘り出しニュース>ああ、アイデア箱…松戸市役所14年間応募ゼロ 勘違いされ苦情の投書(毎日新聞)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。